相楽郡精華町祝園西の皮膚科、美容皮膚科|ともスキンケアクリニック

TEL.0774-98-2714

〒619-0240
京都府相楽郡精華町祝園西1-9-46
せいかガーデンシティ2F

MENU
  • HOME
  • ニキビ・あれ肌外来

ニキビ・あれ肌外来

肌荒れ外来について

現状、アダルトニキビの方が約80%を占めています。また、アトピー性皮膚炎でステロイドを長期使用した例での赤ら顔、他ガイドライン通りのニキビ治療ではうまくいかない重度の思春期ニキビ、治りづらい脂漏性皮膚炎も治療しております。

保険治療をメインにして、必要な場合はケミカルピーリング、顔脱毛などの自由診療のオプションも使いつつ、よい皮膚が作れるように指導いたします。化粧品類等も肌の状態を考慮しながらご案内しています。ニキビに考慮した化粧品、日焼け止め等の指導も行っていますので、まずご来院ください。

使用コスメ

  • ビューティフルスキン
  • ロートDRX
  • NOV
  • エンビロンなど

当院では 化粧品のライン使いなどは勧めていません。それぞれの化粧品に得意分野があり、可能な限り皮膚の状態に適した化粧品を選別しています。開院して以来さまざまな症状の患者さまの肌荒れやレーザー照射後のトラブルを観察してきましたが、美肌、シミ取り、ニキビ跡治療などのレーザー治療をうまくいかすためには、皮膚自体の機能を上げることがとても大切なことが分かってきました。当院では患者さまそれぞれに合った化粧品を個別にご案内するようにしています。

そのために、化粧品とサプリメントについては個別に最低限必要なものをお勧めしております。日本で販売されている化粧品の多くは法律上、「緩徐に効く」という形でしか作られていません。効果が出るようにしてしまうと“医薬品”のカテゴリーになってしまいます。皮膚のエイジングケアにおいて化粧品の役割はさして重要ではないことが多いので、賢く付き合うことをお話ししています。